詩がラッキー! 滋賀ラッキー! イシマツとふちがみとふなと。」 2022年9月19日(祝・月)開催のお知らせ 

詩がラッキー! 滋賀ラッキー! イシマツとふちがみとふなと。」 2022年9月19日(祝・月)開催のお知らせ 

チケット:大人3500円、大学生1500円、高校生以下無料

場所:シガラキ・シェアー・スタジオ(SSS)

・カフェNEEKO(オーガニックコーヒー&オーガニックドリンク、オーガニックワッフル、オーガニックライスヌードル) ・月麦の音(ワッフル・パン・ケーキ他) ・カフェあわいさ(drink) ・nanastu&ヒトユラ(木版画&プラントベースで作る自家製酵母のおやつ) ・劇団石(トル)(キンパプ(韓国海苔巻き)・チジミ) 具沢山でごま油が香ばしいキンパプ。お好みでキムチもご一緒に!一度食べたらとまらない。美味しい本番の味。パクパク食べてね♪ ・アースキッチンたまや(雑穀ドーナツ・ポテト) ・森の魔女のherbdrink・herbmilktea

予約・お問い合わせ  tamapan1014@gmail.com

【イシマツ・プロフィール】 2009年6月北海道釧路市のジャズ喫茶「ジス・イズ」で結成。石川浩司(パーカッション、ボーカル)とロケット・マツ(ピアノ,ピアニカ)による音楽ユニット。 見る人を楽しませるエンターテイメント性、なにが飛び出すかわからない即興性と、おもわず涙がでてしまう情緒性。イシマツの繰り出す多彩な音は、まさに「音楽」そのもの。 【ふちがみとふなと:プロフィール】 渕上純子(うた、鍵盤ハモニカなど)、船戸博史(ウッドベース) 一つ(時々二つ)の声と四本弦のウッドベースで、古今東西の流行り歌、面白い歌、悲しい歌、オリジナル曲までいろんな気持ちや景色を演奏します。 80年代後半、長期旅行者としてケニア・ナイロビで出会い、90年代初頭に在住の京都の酒場の賑やかしとして演奏を開始。活動30年を越え、未だ言葉とメロディとリズムを紡いで出来る大きな宇宙を探す旅の途中です。2015年、パスカルズとCD+DVDアルバム「1と2」を作りました。

News 一覧 一覧▶︎

keyboard_arrow_up