村上 明花

MURAKAMI, Meikaアーティスト・リサーチャー

村上 明花

陶芸について想う

陶芸では焼成をはじめ様々な制作過程での造形と色に、平面にはない変化があり驚きを感じました。
また陶芸の制作から、平面では何ができるのか再び考えるきっかけになりました。
信楽には様々な場所からの作家の方が制作されており、制作に対して考えが違い、お話を伺い陶芸に対して変化があり。。。
それが信楽での制作の魅力であります。

アーティスト・リサーチャー 一覧▶︎

keyboard_arrow_up